Lady "Z" Fan...





Google

   Diary 2006. 7
メニューに戻る
7月30日 (日)   階段は

万一に備え男性が下を歩く。

サラ金業者プロミスのCMでそういってる。

ん?男性が下?
記憶違いかも知れないが、昇るときは男性が上、降りる時は男性が上。常に上と覚えていたが?
理由は見上げた時に女性の下方から見えないようにだった。

どっちが正解?


7月18日 (火)   てんせい君誕生

いやはやキツかった・・・
17日の夜、じゅんが『陣痛来たかも?』と言った。
しかし間隔は不定期で、それでも陣痛の痛さだったらしい。
陣痛でないにしても痛みを伴うのは尋常ではないので産婦人科へ電話連絡させ今から行くように伝えてもらった。
車を取りに行き、自宅へ向かいじゅんを乗せる。途中激しい痛みが二回来て、走行中の車をあわてて路肩へ停めたりもした。

産婦人科へ付いたのは11時頃。陣痛室で横になるじゅん。
一緒に連れて行ったあさひは昼寝していなくて、眠いはずなのに自宅とは違う部屋に居るため興奮して寝てくれない。
とりあえず遊んでいても構わないからぜっとんだけでも寝ようとしたがあさひが構って欲しさに寝かしてくれない。。。

結局18日の早朝5時半頃、うとうととしていたら分娩室の奥から『もう少し!』などと聞こえてきたのであわててビデオカメラを手に分娩室前へ。
あさひはソファーにもたれかかり、立ったまま寝ている。

ほどなくして『ほんぎゃー!』と鳴き声が。ふと時計を見ると5時35分。陣痛から6時間以上もかかったが無事てんせいくんの誕生である。

つかれきったじゅんをねぎらいつつ、てんせいの写真とビデオを撮影して分娩室を出る。あさひはあいかわらず爆睡・・・

ほとんど寝ていなかったのでこの日は仕事を休んだ。午前中は眠くても寝れずにぼーっとして過ごしたが、出生届を役場へ持って行き無事家族が増えた。

母子ともに元気である。


7月9日 (日)   サッカー

サッカーは全然興味ないけどさ、中田って引退したんだねー。
ワールドカップも「ふーん」てな感じだったけど、試合が終わった後の中田がグラウンドに仰向けに寝てしばらく動かなかった姿ってなんだかやらせっぽい。
いまバン記者観てたらどうやらサッカー映画に出るらしい。
試合前から決まってたのかな?だとしたらそれ意識してのポーズだろうね(笑)

ま、おぃらはキヤノンのIXY使ってるけど中田のファンでもサッカーファンでもないけど、カズはいまだに現役で頑張ってて最近ちょっと見直した。